本当は真面目なんだけど容量小さいので整理できない頭の中


by o00honey-bee00o

<   2010年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

手相見

手相を見て、自分を振り返ってみました。

以下。

「ほんとうのわたし」編

明るく前向きで、みんなの人気者のあなたは規則などにしばられることは苦手かもしれませんが、
なにごとも自由を好む、いきいきとした人です。
ものごとの考えかたはバランス感覚に長けた安定派。
まわりの人からの信頼を勝ち得るタイプです。

感情線から判断すると、相手に対して、どういう態度を取ろうかとか、
事前に考えすぎてしまい、自然体で接するのが苦手かも。
ちいさなことが気になって、傷つきやすい面もあるようです。
過剰防衛し過ぎないよう気をつけましょう。

また、運命線を見てみると、まわりの人には真似のできない、
個性や感性、オリジナリティによって社会との関係性を築き上げていけるタイプのようです。
「自分の名前で仕事ができていく人」でしょう。
あなた自身の内面から判断すると、外ではたらくほうが得意な人のようですね。
仕事面ではとても優秀、内面的には傷つきやすかったり、ちょっと、もろさがあるかもしれません。
いまはでも、自分の人生のこれからに、ちょっと迷いがあるときでは?

身体もちょっと疲れているようです。とくに、消化器官のあたりに注意が必要なときです。
心身のバランスは、うまくとれているようです。
すなおに自己表現もできて社会との関係も良好なようです。

性格的には、自分というものをしっかり持っていて、ハキハキとしていて明るく前向き。
大きく、強いエネルギーに溢れています。
そのちからを、ご自分や多くの人々の人生に活かすことができそう。
自分自身に対しては、自信をもっているようですから、責任ある仕事を進めていくことができるでしょう。
リーダーシップを発揮できる人です。

次に、生命線と頭脳線の関係から見ると、考えて考えて考え抜いてから行動に移す、慎重派。
ミスをすることが少なく、緻密さ、精密さが求められる仕事にとても向いている反面、
「優柔不断かも?」という自覚があるのでは?
気をつけたいのは、こころのなかやあたまのなかが忙しいと、見えてこないことも、あるということ。
ちょっと深呼吸をしてみることも大事です。
あたまで考えたことや、そのときの感情だけで、答えを選ばないようにしてみましょう。

周囲に対しては、輝かしい成功を成し遂げる人というより、クラスや職場での人気者というキャラクター。
持ち前のほがらかさ、性格のよさで、今後も、周囲の人たちを明るく照らしていくでしょう。
最後に、豊かな話術、楽しい雰囲気をもつあなた。
これからも、まわりの人たちをあたたかく、和ませていくことでしょう!


ですって。

次に。
「恋愛と結婚を読む」編。

人間的に、とてもかわいい魅力をもったあなたは多くの人のこころを、引きつけています。
活動的で、聡明。その場にいるだけでみんなを明るくすることのできる人です。
性格的には、明るく聡明で、責任感があり、きちんと自立できているようです。
ご自分の魅力をわかっていて、その魅力を、遺憾なく発揮できています。
心身の状態は、いたって健康。とても良好のようです。

頭脳線から判断すると、やさしく聡明。
恋の相手からも「あなたなら、まちがいない」と信頼を置かれる人。
さまざま、異なったタイプの異性から、幅広い支持を集めそうな人でもあります。

次に、感情線から心の内面をみていくと、恋ごころを上手に伝えることが苦手なタイプかもしれません。
我慢することはできるけれど、我慢に対する「耐性」は弱めで、
自分に負担をかけ過ぎてしまうのかも。
考え過ぎであることに気をつけて、「さわやかさん」を目指していきましょう!

また、運命線からは、恋や結婚による幸せがあるからこそ、
仕事もがんばれるというタイプだと読み取れます。
恋のちからを栄養に、仕事でもバッチリがんばれる人ですね。
周囲の人との関係で見ていくと、いまはまず、自分の魅力を知ることから、はじめてみましょうか。
自分を好きになれないと、寂しくなってしまうことが多くなってしまいます。
人生に、よろこびや楽しみが増えていくほど、あなたの魅力は、より、発揮されていくでしょう。
現在の恋愛の状態については、左手だけにパートナー線があらわれているなら、
だれかに思われているけれどその愛情を、受け入れられない状態。
ただし右手の生命線にもパートナー線があれば、いま、相思相愛の状態になっている可能性があります。

結婚までの道のりを見てみると、1度目の恋には破れるかもしれないけれど、2度目の恋で、大きな幸せをつかむ可能性があります。
また、美的イメージをキャッチするアンテナのようなはたらきをあらわす「金星環」を見てみると、
喜怒哀楽がはげしく、やや感性にムラがあるかも。
熱くなったかと思うと、すぐにクールダウンしてしまったり‥‥。
自分自身を確立するまで、あと一歩かもしれませんね。

どんな恋愛になるか、どんな結婚になるかはあなた次第。
結婚相手に幸せにしてもらうのではなく、あなたが、自分自身とパートナーを幸せにするちからがついたとき、
あなた自身に似合った恋愛や結婚に恵まれるもの。
すばらしい幸福を、あなた自身が応援してあげてくださいね。


ですって。反省点いっぱい。

まずはさわやかさんにならないとかなー。

いいところも悪いところもちゃんと書いてあって、真摯に反省しました。
[PR]
by o00honey-bee00o | 2010-03-19 09:45 | 雑感