<   2011年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

大学受験

今日、国公立大学二次試験の願書受付状況が新聞で発表されていました!

どこもほとんど定員割れ(゜Д゜;)
医学部ですら2倍とかそんなもん…後期は倍率上がりますが、後期が本命って人あんまいないでしょ?

少子化のあおりをモロに食らう国公立大学。
しかし意外に倍率が高く驚いたのは、美術系の学部が4倍とかなんですね。
芸術じゃ食えないってこと、分かって進学してるんでしょうか?
音楽もそこそこな倍率です。

みんな、実演家として食っていくのはマジでほぼ無理だから、その芸術を愛する心をマネジメントに生かしませんか…もうほんと、役人くずれが税金を私財にするために大した研鑽も努力もせず、行政が文化に疎いことをいいことに30年前から変わらない仕事ぶりでのさばるのは見たくありません。納税者に申し訳ないすぎる。
短期間で結果を出すものじゃないと分かっていながらも、それを盾にして30年前の常識を押し付けられるのは耐えられません。時代に合わせて柔軟に対応できつつ目的を見失わない、都会におもねらない地域の魅力を引き出せるマネージャー、今の時代の隙間産業じゃないですか?

芸術に限らず、文化って意外と未開拓だと思いますけどね。
伝統の継承者も足りないみたいだし。
迷える若者よ、日本を元気にしなければ。そのためには世の中に頼るんではなく、自分が日本を変えれるくらいの知恵をつけるのじゃ。
無能な若者が多いので採用はできないけど、団塊世代が多量に退職して人手が足りてないのは事実。だって留学生は就職できてるんでしょ?
足りないのは「人材」ですよ。知恵をつけよう若者たち。

・追記・
この時見たのは中間報告みたいなもので、出願締め切り後はどこもさすがにすごい倍率。
4大出とくのはプロフィール欄を埋めるようなもの。肝心なのはあなたがどんな人間であるか…持てあますくらいの自由な時間を手に入れるには若すぎる年齢なんだろうけど、ここが社会に出るまでの、自分を変えられる最後のまとまった時間だと思う。なかなか難しいけど、そして自分がそれをできなかったからこそ、頑張れ若者たち。
[PR]
by o00honey-bee00o | 2011-01-29 11:29 | 雑感
12歳までは、それこそ記憶力だけで、良い成績を取っていました。
一生懸命頑張っても良い成績の取れない芸術科と体育科、価値観を押し付けられる道徳の授業は嫌いでした。
今思えば、他の教科だって同じことかもしれないけど。努力しても頭に入ってこないものってあるもんね。

中学校に入って、体育は相変わらず苦手だったけど、吹奏楽部に入って、音楽を分かった気になっていました。
プロの演奏家に憧れたこともありましたが、私たちの世代ではクラシックサックスをけん引する某氏の音があまり好きになれず、ましてジャズの音色は吹奏楽の世界では触れることが少なく、あまり「良い音色」として認識できなかったので、サックスでプロにはならないだろうなと漠然と思っていました。

書いたのが前すぎて何を書きたいんだったか忘れた…

でもたぶん、こういうことだと思う。

長い間専門でやってきたことは感覚でなんとなく「こういうもの」というのがあるけど(それがメリットにもなりデメリットにもなるが)、そうでないことはなんとなくは分からない。
なら頭で理解しないといけないんですが、私にとってコンテンポラリーダンスはそういうものでして。

たまたま今の環境には身近にそれがないので興味を持ったというのもあったり、去年研修でやってみたら「言葉じゃないコミュニケーション」てなんか超能力みたいでおもしろくって、もっと知りたいなと思ったのがきっかけで。
自力での情報収集や知識の深化はなかなかできていませんが、ワークショップとかあれば参加したいと思います。

でも、こんな仕事をしていると、自分の感覚だけで分かる分野だけじゃ仕事にならんわけですな。
好きこそものの上手なれだから、好きなものから攻略していけたらと思うわけですけども、それすらしないというのは職務怠慢だと思うわけですな。
金融業界の方だったら、会社から金融商品について学ばされるわけだし、不動産だったら宅建とかは学生の頃から持ってるわけじゃないでしょう。

だから、「それ専門じゃないから」とかって逃げるのは、お金もらって働いてる人の言うことじゃありません。と思ったことでした。おわり。
[PR]
by o00honey-bee00o | 2011-01-11 17:15 | 音楽