本当は真面目なんだけど容量小さいので整理できない頭の中


by o00honey-bee00o

<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

こっちに来てから初の自分メインの制作担当の本番を2日後に控え、胃の痛みを和らげるためにこっそり東京事変を聞く夜。

知らない曲でもドキドキするサウンド。
林檎さんの声はなにかがあった時の感情を引き起こすスイッチになっているのか、そのサウンドを聞くだけで切ないようなドキドキするような、のどに何かが詰まったような感覚を引き起こす。
何もなくても。

昔何か感情が大きく揺れ動いた時、林檎さんの声を聞いていたのでしょう。

思春期真っ只中、他に何とも形容できない初めてのサウンドに魅了され、何回もリピートして聞きまくった。
大切な人が苦しんでいる時に何もできず、晴れた秋の朝数年ぶりに聞こえてきたのがこの声。
大切にしてくれる人たちや満たされる環境との別れが来て、寂しくて寂しくて涙をこらえた朝。
些細なことで大きな幸せを感じ、世界の全てが鮮明な極彩色に見え自分の中だけではどうにも抑えられず大きな声で発散したドライブ中。

いつも感情が揺れる時になぜか居合わせる、この不思議な、何のジャンルともいえないサウンド。

パブロフ状態。

そして今も、吉となるか凶となるか、瀬戸際のドキドキの中にあるこのサウンド。

これからも、聞くだけでドキドキすることでしょう。

逃げ出したいけど、このギリギリを味わったことも、それをどうやって乗り切るかも、尊い生命の輝き。
今のこのあたしの「必死」はきっと何年かあと、素敵な思い出になるんだと思う。
いつかあの世に行った時、先にそっちに行ってる大好きな人たちに話せるネタがあるように。
それなら余力を残さず、思いっきり「必死」でやってやる。と思うのです。
[PR]
by o00honey-bee00o | 2011-02-18 21:24 | 音楽