本当は真面目なんだけど容量小さいので整理できない頭の中


by o00honey-bee00o

音楽の力

音楽の力って、何だろう

世にあふれている音を12に分けて、それを無段階に積み重ねていって、その並びや大小、重なりが人間の耳に心地よいかそうでないかはあるかもしれないけど、それが人を良くも悪くも動かしたりするもんなんだろうか。

何かしらバックグラウンドを知って、それを知った上で音楽を聞く時、演奏する人を見る時、一緒に感じあう時、そこに人を動かす何かが生まれるんじゃないだろうか

単に心地よいから、整然と演奏されているから、人を動かすものでは決してないと思う

電子音や何も予備情報のないCDには心動かされないでしょう

CDで心動く人はよほどの熟練された耳の人じゃないかな それか第六感か

音楽の力、芸術の力って、そこに集まる人たちによって生まれるものなんだろうから、ビッグネームが一人で何かしたってその人がビッグネームであることを知らなければそんなに多くの人に感動は届けられないと思う。
祈るようなパフォーマンスや、楽しそうにしたり、派手な動きをしたりしてもそれは、「~そうにしている」だけであって、本当はどうか分からない。

たくさんの人が集まってその想いのキャッチボールで、そこにいる人しか味わえない感動が生まれるもの。

音楽の力、芸術の力って、それそのものではなくて、媒体としてあるだけで、目に見えたり見えなかったりするそれを通じて人と思いを通わせることなんじゃないのかな

だから

音楽の力を信じて

とか言う人

意味分からん。
[PR]
# by o00honey-bee00o | 2011-05-24 13:03 | 音楽

考えていること

頭パンクしそうなりー

考えていることを端的に これだけじゃきっと人には伝わらないけれど。

・いいかげんにせぇやコラー そんなんじゃ人の気持ちは動かんのんで
・ジムに通いたいけど時間的にそんな余裕あるのか、じゃあ自分で運動できるんか
・バンド活動を前の通り続けててもいいのか 続けたいのかそうでないのか
・母校の周年イベントに参加すべきか否か 周年は二度と来ないしなぁ
・インターネットどこのプロバイダがいいのかな 早くつなぎたいな
・仕事のことがてんやわんやだな
・CDラジカセが欲しいとか言ったけど、要するにPCにスピーカーを別で付けたらいいだけの話なんかもな。
・欲しいものいろいろあるけどそれが本当に自分に必要なのかどうか考える基準すら見えないな。

一つ一つ片付けたらいいんだろうけど、一つ片付けてる間にも他のことが気になって、そうすると芋づる式にあれもあるんだったどうしようでもこれの方が急ぎかなとかなっちゃうわけです。

このプチパニック症候群、どうにかならないかしら。
[PR]
# by o00honey-bee00o | 2011-05-11 15:53 | 雑感
こっちに来てから初の自分メインの制作担当の本番を2日後に控え、胃の痛みを和らげるためにこっそり東京事変を聞く夜。

知らない曲でもドキドキするサウンド。
林檎さんの声はなにかがあった時の感情を引き起こすスイッチになっているのか、そのサウンドを聞くだけで切ないようなドキドキするような、のどに何かが詰まったような感覚を引き起こす。
何もなくても。

昔何か感情が大きく揺れ動いた時、林檎さんの声を聞いていたのでしょう。

思春期真っ只中、他に何とも形容できない初めてのサウンドに魅了され、何回もリピートして聞きまくった。
大切な人が苦しんでいる時に何もできず、晴れた秋の朝数年ぶりに聞こえてきたのがこの声。
大切にしてくれる人たちや満たされる環境との別れが来て、寂しくて寂しくて涙をこらえた朝。
些細なことで大きな幸せを感じ、世界の全てが鮮明な極彩色に見え自分の中だけではどうにも抑えられず大きな声で発散したドライブ中。

いつも感情が揺れる時になぜか居合わせる、この不思議な、何のジャンルともいえないサウンド。

パブロフ状態。

そして今も、吉となるか凶となるか、瀬戸際のドキドキの中にあるこのサウンド。

これからも、聞くだけでドキドキすることでしょう。

逃げ出したいけど、このギリギリを味わったことも、それをどうやって乗り切るかも、尊い生命の輝き。
今のこのあたしの「必死」はきっと何年かあと、素敵な思い出になるんだと思う。
いつかあの世に行った時、先にそっちに行ってる大好きな人たちに話せるネタがあるように。
それなら余力を残さず、思いっきり「必死」でやってやる。と思うのです。
[PR]
# by o00honey-bee00o | 2011-02-18 21:24 | 音楽

大学受験

今日、国公立大学二次試験の願書受付状況が新聞で発表されていました!

どこもほとんど定員割れ(゜Д゜;)
医学部ですら2倍とかそんなもん…後期は倍率上がりますが、後期が本命って人あんまいないでしょ?

少子化のあおりをモロに食らう国公立大学。
しかし意外に倍率が高く驚いたのは、美術系の学部が4倍とかなんですね。
芸術じゃ食えないってこと、分かって進学してるんでしょうか?
音楽もそこそこな倍率です。

みんな、実演家として食っていくのはマジでほぼ無理だから、その芸術を愛する心をマネジメントに生かしませんか…もうほんと、役人くずれが税金を私財にするために大した研鑽も努力もせず、行政が文化に疎いことをいいことに30年前から変わらない仕事ぶりでのさばるのは見たくありません。納税者に申し訳ないすぎる。
短期間で結果を出すものじゃないと分かっていながらも、それを盾にして30年前の常識を押し付けられるのは耐えられません。時代に合わせて柔軟に対応できつつ目的を見失わない、都会におもねらない地域の魅力を引き出せるマネージャー、今の時代の隙間産業じゃないですか?

芸術に限らず、文化って意外と未開拓だと思いますけどね。
伝統の継承者も足りないみたいだし。
迷える若者よ、日本を元気にしなければ。そのためには世の中に頼るんではなく、自分が日本を変えれるくらいの知恵をつけるのじゃ。
無能な若者が多いので採用はできないけど、団塊世代が多量に退職して人手が足りてないのは事実。だって留学生は就職できてるんでしょ?
足りないのは「人材」ですよ。知恵をつけよう若者たち。

・追記・
この時見たのは中間報告みたいなもので、出願締め切り後はどこもさすがにすごい倍率。
4大出とくのはプロフィール欄を埋めるようなもの。肝心なのはあなたがどんな人間であるか…持てあますくらいの自由な時間を手に入れるには若すぎる年齢なんだろうけど、ここが社会に出るまでの、自分を変えられる最後のまとまった時間だと思う。なかなか難しいけど、そして自分がそれをできなかったからこそ、頑張れ若者たち。
[PR]
# by o00honey-bee00o | 2011-01-29 11:29 | 雑感
12歳までは、それこそ記憶力だけで、良い成績を取っていました。
一生懸命頑張っても良い成績の取れない芸術科と体育科、価値観を押し付けられる道徳の授業は嫌いでした。
今思えば、他の教科だって同じことかもしれないけど。努力しても頭に入ってこないものってあるもんね。

中学校に入って、体育は相変わらず苦手だったけど、吹奏楽部に入って、音楽を分かった気になっていました。
プロの演奏家に憧れたこともありましたが、私たちの世代ではクラシックサックスをけん引する某氏の音があまり好きになれず、ましてジャズの音色は吹奏楽の世界では触れることが少なく、あまり「良い音色」として認識できなかったので、サックスでプロにはならないだろうなと漠然と思っていました。

書いたのが前すぎて何を書きたいんだったか忘れた…

でもたぶん、こういうことだと思う。

長い間専門でやってきたことは感覚でなんとなく「こういうもの」というのがあるけど(それがメリットにもなりデメリットにもなるが)、そうでないことはなんとなくは分からない。
なら頭で理解しないといけないんですが、私にとってコンテンポラリーダンスはそういうものでして。

たまたま今の環境には身近にそれがないので興味を持ったというのもあったり、去年研修でやってみたら「言葉じゃないコミュニケーション」てなんか超能力みたいでおもしろくって、もっと知りたいなと思ったのがきっかけで。
自力での情報収集や知識の深化はなかなかできていませんが、ワークショップとかあれば参加したいと思います。

でも、こんな仕事をしていると、自分の感覚だけで分かる分野だけじゃ仕事にならんわけですな。
好きこそものの上手なれだから、好きなものから攻略していけたらと思うわけですけども、それすらしないというのは職務怠慢だと思うわけですな。
金融業界の方だったら、会社から金融商品について学ばされるわけだし、不動産だったら宅建とかは学生の頃から持ってるわけじゃないでしょう。

だから、「それ専門じゃないから」とかって逃げるのは、お金もらって働いてる人の言うことじゃありません。と思ったことでした。おわり。
[PR]
# by o00honey-bee00o | 2011-01-11 17:15 | 音楽