本当は真面目なんだけど容量小さいので整理できない頭の中


by o00honey-bee00o
12歳までは、それこそ記憶力だけで、良い成績を取っていました。
一生懸命頑張っても良い成績の取れない芸術科と体育科、価値観を押し付けられる道徳の授業は嫌いでした。
今思えば、他の教科だって同じことかもしれないけど。努力しても頭に入ってこないものってあるもんね。

中学校に入って、体育は相変わらず苦手だったけど、吹奏楽部に入って、音楽を分かった気になっていました。
プロの演奏家に憧れたこともありましたが、私たちの世代ではクラシックサックスをけん引する某氏の音があまり好きになれず、ましてジャズの音色は吹奏楽の世界では触れることが少なく、あまり「良い音色」として認識できなかったので、サックスでプロにはならないだろうなと漠然と思っていました。

書いたのが前すぎて何を書きたいんだったか忘れた…

でもたぶん、こういうことだと思う。

長い間専門でやってきたことは感覚でなんとなく「こういうもの」というのがあるけど(それがメリットにもなりデメリットにもなるが)、そうでないことはなんとなくは分からない。
なら頭で理解しないといけないんですが、私にとってコンテンポラリーダンスはそういうものでして。

たまたま今の環境には身近にそれがないので興味を持ったというのもあったり、去年研修でやってみたら「言葉じゃないコミュニケーション」てなんか超能力みたいでおもしろくって、もっと知りたいなと思ったのがきっかけで。
自力での情報収集や知識の深化はなかなかできていませんが、ワークショップとかあれば参加したいと思います。

でも、こんな仕事をしていると、自分の感覚だけで分かる分野だけじゃ仕事にならんわけですな。
好きこそものの上手なれだから、好きなものから攻略していけたらと思うわけですけども、それすらしないというのは職務怠慢だと思うわけですな。
金融業界の方だったら、会社から金融商品について学ばされるわけだし、不動産だったら宅建とかは学生の頃から持ってるわけじゃないでしょう。

だから、「それ専門じゃないから」とかって逃げるのは、お金もらって働いてる人の言うことじゃありません。と思ったことでした。おわり。
[PR]
# by o00honey-bee00o | 2011-01-11 17:15 | 音楽

えりあし

5年後あなたを見つけたら
背筋を伸ばして
声をかけるね

一度たりとも忘れたことはない
少し伸びたえりあしを
あなたのヘタな笑顔を

今が「5年後」だとしたら、5年前。大学4年生。
少し伸びたえりあしは…もう忘れてしまったかな。
卒論でめちゃめちゃ焦りまくったけど心のどこかで「でもできるやろ」と思ってたことや、院の先輩方にご飯連れてってもらったり腹筋が痛くなるほど笑える話を聞かせてもらったことはよく覚えてるなぁ。
やっぱり人間楽しいことの方を優先的に覚えているもんなのかしら。

家の中でウツウツとしてたことも覚えていないわけではないけど。
喫茶店でバイトして、家庭教師しに行って、それなりに体は動いていたかもしれんなぁ。

そう考えたら、今って仕事かバンドかしかないかも。
ラジオ始めたけど、時間も空間もお金もそこまでは割けないから割くつもりはないし。
うまくはなりたいけど、あくまで自分の生活あっての話だしね。

でも、外出してればそれで成長するわけでなし、家の中のことは今までちゃんとやってこなかったから、それをきちんとできるようにするのも成長のひとつ。
内に向かっての成長もしないとね。

5年って、短かったけど、長かったなぁ
[PR]
# by o00honey-bee00o | 2010-10-28 15:10 | 雑感

ファッション

エキサイトブログの中の人、いいですね。
いつもはライブドアブログユーザーだけど、あっちは割と実用的というか、あたしのあまり好きでないブルーが基調になっているからかもしれないけど。
あんまり「オシャレ」とか「かわいい」とかっていう感じはないですね。
その点エキサイトは女性目線な感じで。見事術中にはまってる感じです。

さて、つまらないことでスタートを切ってしまいましたが、最近もやもやしていて、何か吐き出したいけど何を吐き出したいのかよくわからない感じなんだけど…

たぶん、最近の違和感。

キーワードは「ファッション」

これは昨日聞いた言葉で、あたしの最近のもやもやの中「確かに!」って思った言葉。

趣味がアート、ってなんかかっこいい?
スポーツを語れるってかっこいい?

きっと勘違いや思い込みもあるだろうけど、そういう語り好きの人って2種類いて、本当にそのスポーツやアートが好きな人と、スポーツやアートを凡人とは違うんだぜって感じで語ってる自分が好きな人。

あたし、スポーツにしてもアートにしても、全然詳しくないし、「モノの本」てやつを読むのも苦手だし、その世界の歴史やトレンドを知ってるわけでもないけど、それを語ってる人が「にわか」か「本当に好き」かって、なんか匂いで分かる気がする。
第一印象で全部分かるわけでもないけど、なんか「胡散臭」がする。

それをしてる自分がかっこいいからギター弾くんでしょ?
プロの選手を分析していっちょまえに戦略語ってる自分に酔ってるんでしょ?
スローライフとかゆって「まったり」「ほっこり」してる自分憧れる―!とか思ってるから本当は肉食で昨日まで全く違うファッションだったのにいきなりちょっとかよわげな演出したりするんでしょ?
携帯なんかいらんって長いこと放置してきたくせに、憧れの人が携帯中毒だから急にミクシィとか更新しまくったりして「携帯って便利だよねーもう携帯ないと気になってしょうがない」みたいな。

にわか、きもっ

新しくモノゴトを始める時は、語らない。自慢しない。だってその世界のほんの一部を見たにすぎないわけじゃん。自分が体験したことでもないのに知ったようなこと言っちゃってさ。
そして謙虚にこつこつと深めていけば、自分なりの「何か」が見えてくると思う。

それを…まぁ自慢げに語ることそのものがイタいかもね。

「能ある鷹は爪を隠す」

それを好きな自分が好き、それが好きな人が好きだから好き、は「ファッション」

熱しやすく冷めやすいわたしは、熱してもファッションにだけはしたくないと思う昨今なのでした。
[PR]
# by o00honey-bee00o | 2010-10-15 15:25 | 雑感

ひそかに変えました

ブログタイトルをひそかに変えました。

何人の人に発見されてるか分からんけど…

社会人になって5年目、まだまだ青二才のわたし

職場も、厳しいとこから超甘なところと極端な経験なので、価値観が十分に育っていないと感じます。

今の職場はきっととても恵まれていて、これ以上わがままを言ってはいけないような環境なのだと思うのですが、どうも自分の心を整理できなくて、ざわざわしていることがあります。

きっと、視野が狭いからこんなことを考えてしまうんだろうけど…あたしの心の汚いところを書いてみます。

職場の、新人さん。

あたしより11歳年上で、2年前にUターンしてきて、この春から同じ職場で働いています。
これまでやってきた仕事とは全く業種が違うみたいで、何をするにもおぼつかない状態です。
まずパソコンが使えないので、1つの作業にかかる時間は他の人の3倍。
あたしもいろいろと手伝ったり、アドバイスをしたり。
そもそも社会人としての経験がどうなの?と思うような面(電話の取りつぎや基本的なあいさつの仕方、発注、受注など)もあるので、こんなあたしの少ない経験でもいろいろと心配になります。

新卒は基本的に採用せず、毎年定数の採用をするわけでもないうちの職場が、そもそもなんでそんな人を採ったか?
そこを逆恨みしても仕方がない、うちの職場に来たこと、あたしの隣の席になったことはあたしにはどうしようもないことだったので、そこにはこだわらず、11歳年下の、4年先輩としての振る舞いを心がけてきたつもりです。
でも何から何まで手とり足とり教えるような歳でもなかろうし、そんな余裕はこの職場にもないし、その新人さんの性格的にもよくないとあたしは思ったので、割と突き放し気味に関わってます。

当然、自分の仕事は思ったように進まず、イライラすることもありますが、これが「後輩ができる」ってことかなぁと、社会人みんなが通る道として、あたしも上手に時間を使えるようになろうと前向きに考えるようにしました。
でないと自分の気分が悪いだけだもん。

そんな今日このごろ。

今日、給与明細をもらいました。

先月はたまたま残業が少なかったので、手取りがいつもよりとっても少なかった。
うちの職場は年齢+これまでの職歴で基本給が決まります。行政の外郭団体なので、給与体系は公務員に準ずる(公務員より断然少ないけど)かたちになっています。
だけど人員は少ないから、年齢が低いからといって仕事が簡単なものだったり、責任の軽い仕事にしてもらえるわけではありません。
賃金が割に合わないと感じても、こんなに社会経験のないあたしがこんな大きな仕事をさせてもらえるんだと、良い面を見て頑張ってきました。

ただ、今日、ふと考えてしまったのが、あたしの隣の新人さんは、きっとあたしより多額の給料をもらっているんだろうなということ。

パソコンはあたしの方が使えるし、あたしの方が大きな仕事をしているし、その新人さんにアドバイスや指示をする立場になくてはならないのに、その新人さんはパソコン使えないし能率悪いから毎日残業して残業代もついて、あたしより給料もらってるんだろうなと思うと、なんだかすごく理不尽な気がしてきて、すごくやる気がなくなりました。
新人さんの能率を上げるよう指導するのはあたしの役目ではないし、年齢や性別、性格上うまくいかないのは誰の目から見ても明らかだし、職場の人間関係も考えてあたしは能率に関しては何も言っていません。
てかそれって自分で磨くものでしょ?

毎月定額以上もらえることや、あたしよりも給料少ないのに長時間働いてる人も世の中いるだろうし、あたしよりも給料多くても健康を害している人や、それでも仕事をやめられない人、いろいろだと思います。
きっとあたしは今の環境に感謝して働かなくてはいけないし、こんな不満は贅沢だと思うのですが、同じ環境にあって量も質もあたしより仕事できないのに長時間働いてて、一回10分弱のたばこ休憩が一日に4~5回の彼があたしより給料多くもらってることに納得がいかない。

この考えからいかに目を逸らし、自分の幸せをかみしめるには。

どうしたらいいのかなぁ。

マジでアドバイス求む。
[PR]
# by o00honey-bee00o | 2010-06-09 13:11 | 雑感

手相見

手相を見て、自分を振り返ってみました。

以下。

「ほんとうのわたし」編

明るく前向きで、みんなの人気者のあなたは規則などにしばられることは苦手かもしれませんが、
なにごとも自由を好む、いきいきとした人です。
ものごとの考えかたはバランス感覚に長けた安定派。
まわりの人からの信頼を勝ち得るタイプです。

感情線から判断すると、相手に対して、どういう態度を取ろうかとか、
事前に考えすぎてしまい、自然体で接するのが苦手かも。
ちいさなことが気になって、傷つきやすい面もあるようです。
過剰防衛し過ぎないよう気をつけましょう。

また、運命線を見てみると、まわりの人には真似のできない、
個性や感性、オリジナリティによって社会との関係性を築き上げていけるタイプのようです。
「自分の名前で仕事ができていく人」でしょう。
あなた自身の内面から判断すると、外ではたらくほうが得意な人のようですね。
仕事面ではとても優秀、内面的には傷つきやすかったり、ちょっと、もろさがあるかもしれません。
いまはでも、自分の人生のこれからに、ちょっと迷いがあるときでは?

身体もちょっと疲れているようです。とくに、消化器官のあたりに注意が必要なときです。
心身のバランスは、うまくとれているようです。
すなおに自己表現もできて社会との関係も良好なようです。

性格的には、自分というものをしっかり持っていて、ハキハキとしていて明るく前向き。
大きく、強いエネルギーに溢れています。
そのちからを、ご自分や多くの人々の人生に活かすことができそう。
自分自身に対しては、自信をもっているようですから、責任ある仕事を進めていくことができるでしょう。
リーダーシップを発揮できる人です。

次に、生命線と頭脳線の関係から見ると、考えて考えて考え抜いてから行動に移す、慎重派。
ミスをすることが少なく、緻密さ、精密さが求められる仕事にとても向いている反面、
「優柔不断かも?」という自覚があるのでは?
気をつけたいのは、こころのなかやあたまのなかが忙しいと、見えてこないことも、あるということ。
ちょっと深呼吸をしてみることも大事です。
あたまで考えたことや、そのときの感情だけで、答えを選ばないようにしてみましょう。

周囲に対しては、輝かしい成功を成し遂げる人というより、クラスや職場での人気者というキャラクター。
持ち前のほがらかさ、性格のよさで、今後も、周囲の人たちを明るく照らしていくでしょう。
最後に、豊かな話術、楽しい雰囲気をもつあなた。
これからも、まわりの人たちをあたたかく、和ませていくことでしょう!


ですって。

次に。
「恋愛と結婚を読む」編。

人間的に、とてもかわいい魅力をもったあなたは多くの人のこころを、引きつけています。
活動的で、聡明。その場にいるだけでみんなを明るくすることのできる人です。
性格的には、明るく聡明で、責任感があり、きちんと自立できているようです。
ご自分の魅力をわかっていて、その魅力を、遺憾なく発揮できています。
心身の状態は、いたって健康。とても良好のようです。

頭脳線から判断すると、やさしく聡明。
恋の相手からも「あなたなら、まちがいない」と信頼を置かれる人。
さまざま、異なったタイプの異性から、幅広い支持を集めそうな人でもあります。

次に、感情線から心の内面をみていくと、恋ごころを上手に伝えることが苦手なタイプかもしれません。
我慢することはできるけれど、我慢に対する「耐性」は弱めで、
自分に負担をかけ過ぎてしまうのかも。
考え過ぎであることに気をつけて、「さわやかさん」を目指していきましょう!

また、運命線からは、恋や結婚による幸せがあるからこそ、
仕事もがんばれるというタイプだと読み取れます。
恋のちからを栄養に、仕事でもバッチリがんばれる人ですね。
周囲の人との関係で見ていくと、いまはまず、自分の魅力を知ることから、はじめてみましょうか。
自分を好きになれないと、寂しくなってしまうことが多くなってしまいます。
人生に、よろこびや楽しみが増えていくほど、あなたの魅力は、より、発揮されていくでしょう。
現在の恋愛の状態については、左手だけにパートナー線があらわれているなら、
だれかに思われているけれどその愛情を、受け入れられない状態。
ただし右手の生命線にもパートナー線があれば、いま、相思相愛の状態になっている可能性があります。

結婚までの道のりを見てみると、1度目の恋には破れるかもしれないけれど、2度目の恋で、大きな幸せをつかむ可能性があります。
また、美的イメージをキャッチするアンテナのようなはたらきをあらわす「金星環」を見てみると、
喜怒哀楽がはげしく、やや感性にムラがあるかも。
熱くなったかと思うと、すぐにクールダウンしてしまったり‥‥。
自分自身を確立するまで、あと一歩かもしれませんね。

どんな恋愛になるか、どんな結婚になるかはあなた次第。
結婚相手に幸せにしてもらうのではなく、あなたが、自分自身とパートナーを幸せにするちからがついたとき、
あなた自身に似合った恋愛や結婚に恵まれるもの。
すばらしい幸福を、あなた自身が応援してあげてくださいね。


ですって。反省点いっぱい。

まずはさわやかさんにならないとかなー。

いいところも悪いところもちゃんと書いてあって、真摯に反省しました。
[PR]
# by o00honey-bee00o | 2010-03-19 09:45 | 雑感